焙煎黒豆茶

焙煎の様子

200g 970円

ノースライブの黒豆茶はここが違います

  • 地元江別の鶴見農場で育てた黒大豆を使用 あの有名な丹波の黒豆にひけをとらない甘さの黒大豆「祝黒(いわいぐろ)」を減農薬で手間暇かけて育てています。
  • 珈琲の焙煎釜で炒るからとっても香ばしい コーヒー屋ならではの製法と技術でじっくりと炒り上げる、だから旨みと甘みが違います。
  • ポリフェノールが断然濃い!! 生の黒大豆をそのまま釜で丹念に炒り上げるので、栄養が逃げずにたっぷりと含まれています。
  • 美味しいお豆だから最後まで食べられる お茶を出し終わった豆にもまだまだ旨みと栄養がいっぱい! 黒豆ご飯や煮物など、料理の素材として美味しく調理してお召上がりください。
※ 黒豆の表面に浮いた白いものは、焙煎により表面に浮き出た栄養成分です。品質や味を損ねるものではありませんので、安心してお召上がり下さい。

焙煎黒豆茶の淹れ方

焙煎黒豆茶
一杯ずつ淹れる場合

湯飲み茶碗やコーヒーカップ、豆一つまみ(8〜10g程度)、後は沸騰させた熱湯を注ぎ2〜3分待つだけ。徐々にポリフェノールが溶けだし、お湯が赤ワイン色に変わって行くのがとっても綺麗です。

まとめて5〜6杯作る場合

コーヒー用のガラスポットや急須の底面がかくれる程度に豆を入れ、熱湯を注いで5分ほど待つ。

たくさん作り置きしておく場合

魔法瓶に豆を適量入れ、熱湯をそそぐ…
飲み終わった後のお豆がとても柔らかく食べやすくなります。
(鍋ややかんで煮出すとまとめて作れて濃い目にも抽出できますが、豆が若干硬くなってしまいます。)

冷やしてもおいしく飲めます。
(冷やす場合にはお湯で淹れた後、豆を取り出してから冷やしてください。)

焙煎黒豆珈琲

150g 870円

深煎りの減農薬黒大豆に当店自慢のコーヒー豆4種をミックスして作り上げた『焙煎黒豆珈琲』。
ほんのりと感じる黒豆の香りと、コーヒーのコクが絶妙のバランスを醸しだします。
カフェインもタンニンも大幅にカット、授乳期のお母さんや胃腸の弱い方にも”デ・カフェ”感覚でお召し上がりいただけます。

焙煎黒豆珈琲の飲み方

焙煎黒豆珈琲
焙煎黒豆珈琲

焙煎黒豆珈琲はレギュラーコーヒーと同様に、ペーパーフィルター等で抽出していただく商品ですが、黒大豆の特性上細かい粒子となりフィルターの目に詰まりやすい為、通常のコーヒーに比べて抽出に時間がかかりますが、渋味やえぐみが出ない様に焼き上げてあります。

紅茶

ダージリン

200g 1,750円

マスカットを連想させる甘い香り

ダージリン ハイグレード

100g 1,180円

ダージリンティーの最上級品です

ケニア・ ブラックティー

100g 1,080円

濃厚さと深みのあるミルクティー向け

アールグレイ

100g 960円

上質茶にベルガモットを加えた古典的紅茶